パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

パチスロ イベントの強い地域

メールで高設定の場所の示唆を行ってくれる地域についてです。


私の場合名古屋での経験です。設定発表まではなかったんですが
朝一のメールで据え置きが多い、末尾何番台がアツい等の高設定台の
位置のヒントがありました。


当然ガセもありますが信頼出来るホールはメチャ並んでました。
立ち回っていてしょっちゅう感じたんですが


打ち手のレベルが高すぎ


こういう高設定台が多いホール、しかもメールでヒントがある
場合は朝一からとんでもないぐらい並びます。
軍団・プロが多すぎてヒントがある台はまず取られます。
しかも夕方からだと稼働が高すぎて台すら座れない始末。


何回も言いますが高設定が入っていようと自分が座れなければ無意味です。
というか軍団・プロを相手に台を取りあう事自体が効率悪すぎです。


これはどの地域でも同じですが


・高設定の多いホールは軍団・プロが群がる
・稼働の低いホールは高設定自体少ない



普通の地域と違って高設定台の位置のヒントがあるってだけです。
そのヒントにライバルが群がるので無理して狙う必要はないと思います。


こういったイベントの強い地域での立ち回り方は


・高設定が多いホールで軍団・プロが多いホールの場合


朝一は軍団・プロとの台の取り合いは労力の無駄です。
(並びが抽選のホールなら抽選だけ受けるのはOKです)
まずイベント、ヒントのある機種以外に設定が入らないかどうかを
チェックしてライバルが狙わない台の高設定台に座れないか調べましょう。


こういう高設定大量投入のホールはプロが狙わない台にも高設定は
十分ある可能性があるのでどうせなら癖・傾向を調べてライバルとは違う
立ち回りをした方がいいです。


ちなみに稼働が高すぎるホールは夕方からの立ち回りは不向きです。
高設定台が空く可能性は低いですし、空いてもすぐ取られるので
夕方から行くのはヤメた方がいいです


・稼働の低い・あまり高設定がないホール


こういうホールのメールはガセが多いです。
ただ一概に全部のメールがガセとは限らないので本当に高設定が入っていないか
調べて、狙えるかどうか決めましょう。(大体ガセですけど)


ただ高設定が入る場合、癖・傾向を掴めれば間違いなく勝てるので
まず「高設定が存在するかどうか」を調べて下さい


意外と狙えるホールがあったりします


・稼働・設定共に普通のホール


こういうホールは夕方からの立ち回りが一番オススメです。
設定が入っていて稼働が普通なら夕方から立ち回りやすいので
夕方から高設定台が空くホールか調べてみて下さい


朝一でも癖・傾向がわかりやすいホールならライバルが少なめなので
立ち回りやすいと思います。


まとめ


イベントが強かろうとメールでヒントが送られてこようと
基本的な立ち回りは一緒です


イベントの信頼度を調べる

設定が入る日に打ちに行く

癖・傾向に当てはまる台を打つ


この流れは変わりません。
ウザったい軍団やプロが多いってだけです。


メールで送られるヒントは全員知ることが出来ますが
店の癖・傾向を知れば自分しか知らない情報になり得ますので
そこを調べた方が効率よく立ち回れます
スポンサーサイト

| イベントの強い地域 | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。