パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

狙い台の決め方

朝一から打つ場合、狙い台を決める必要があります。
その時、どのようにして狙い台を絞るかですが一番いいのは


消去法


です。
どの台に入りやすいか、どこに入りやすいかだけでなく
逆に「高設定が入らない場所」も把握して下さい。


仮に10台あるシマを狙う場合、角台に入りにくいという事を知っていれば
その時点で8分の1に絞れます。


さらに前日+の台に入りにくいのであればさらに絞れます。
数日間凹んでいる台に入りやすいのであれば、仮に3台あったとして
角2、角3に入りやすい等知っていれば間違いなく
狙い台の本命・対抗台を決める事が出来るはずです。


また、狙った日に高設定が1台しか入らない、2台並びで
高設定が入らない等知っていれば実践する時に有利です。
何度も言うようですが店の癖・傾向は知っておきましょう。
情報は大いに越したことはないです。

スポンサーサイト

| 狙い台の絞り方 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。