パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

パチスロ 立ち回り 夕方

夕方からの立ち回りについてです。
仕事がある人は夕方から限定で立ち回る人が多いと思います。
夕方からの立ち回りで重要なポイントは


・高設定濃厚な台にのみ座る事
・打てる台がない場合、無理して打たない


この2つです。

夕方から立ち回る場合、データを活用できるので回すG数は少なくなりますが
勝率が非常に高いです。
朝一だとどうしても低設定に座る可能性も高くなりますが夕方からの場合は
非常に安定して勝つ事が可能です。


夕方からの立ち回りの流れとして

ホールに行く

高設定濃厚台を探す

あれば打つ、ない場合帰宅も視野に入れる。

データを取って帰宅


といった感じです。
ちなみに私は夕方から打つ場合ノーマルタイプメインで立ち回っています。
ART機種はデータから高設定と断定出来る状況が少ないので確率に反映されやすい
ノーマルタイプで攻めた方が勝率が高いからです。


もしARTを打つ場合は店の癖と合っている状況で高設定挙動を示している場合のみ
打つという形です。それでもあんまり好きじゃないです。やはりノーマルタイプの方が
やりやすいと思っています。


他にもノーマルタイプ、特にジャグラー・ハナハナは高設定が空き台に
なりやすいという点も大きいです。
特に夕方からARTしか打たない人で負けているという方は一度ノーマルタイプに
移行してみて下さい。収支が間違いなく安定するでしょう。


最後になんですが夕方から立ち回る場合、確率だけ見ればOKだから
店の癖とかいらないんじゃね?と言われるかもしれません。
確かにジャグラー・ハナハナといったメイン機種のノーマルタイプは
確率だけみて打ち始めても十分勝てます。


しかし店の癖は把握しておいて損はないです。
確かに確率だけ見ても十分勝てるとは思いますが私は基本的に
低設定は極力打ちたくないのでリスク軽減のためならなんでもします。


他でも書きましたが


前日が思い切り高設定の数値の台。
これが今日も高設定挙動の場合、打つか打たないかは


そのホールが据え置きをする店なのかしない店なのかで決まる


という事です。これを知っているだけで
低設定を打ってしまう可能性を排除出来ます。


朝一だけでなく、夕方から立ち回る場合でも癖や傾向を把握すると
低設定回避になりますので是非、癖・傾向は掴んでおいて下さい


角台に入りづらい、前日+の台に入りづらい等、簡単な傾向でも十分です。
何も知らない人と比べて絶対に良い立ち回りが出来ます。


まとめると
データから高設定がわかる台の高設定濃厚の台に座ればまず勝てるって事です。
夕方の立ち回りはは本当に安定しやすいです


後は・・・打ちたいという誘惑に負けない事ですね
スポンサーサイト

| 夕方 | 15:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。