パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

パチスロ 立ち回り 朝一

朝一の立ち回りについてです
朝一から立ち回る流れは


打つ機種を選ぶ

ホールを選ぶ

狙い台を決める

設定判別を行う

高設定なら時間の許す限りブン回す、低設定なら捨てる

データを取って帰宅


という流れです。
朝一は0Gから回すことになるので完全に狙い台や
イベントの状況などで勝負が決まります。


高設定がないホールでいくら設定判別しようと無意味です。
設定1を判別した所で負けるだけです


ちなみに朝一は色々メリットがあります


・ガックン・変更判別が効くホールならばそれだけで有利
・狙い台に座れる(稼働の高すぎるホールは別)
・常連の動きを見る事が出来る


こういったメリットは夕方の立ち回りでは得られない物です。
朝一から閉店まで高設定を回せるので高設定を掴んだ時の期待値が
高いので大きく勝てる可能性が高いです。


朝一で注意点としては低設定と感じてヤメた場合
無理して他の台を打たないでください。
他にも自信のある狙い台がまだ空いていた等の理由なら別ですが
無理やり理由付けて打つのは良くないので潔く帰る事も時には必要です。


あと最後に朝一で絶対にして欲しくない立ち回りというか機種選びなんですが


朝一からジャグラーを狙う


これ無意味です。
というか危険です。


そもそもジャグラーシリーズは夕方から十分高設定台が空く可能性が
高いですし、判別もそれなりにG数が必要です。
しかも割が高くないので朝一から狙うメリットはほぼありません。


絶対に6が入る!みたいな確信がない限り朝一でジャグラーシリーズを
狙うのはやめた方が無難です。
スポンサーサイト

| 朝一 | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。