パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

負ける立ち回り

パチスロでよくある間違った立ち回りの例です。
よくある間違った立ち回りの例が

・無駄打ち
・一撃狙い
・低設定かもと思っても打ち続ける
・確率だけ見て打つ
・ハイスペックばかり狙う


この5つです。


◆無駄打ち
これが一番多いかもしれません。
パチスロは「打ちたい」と「勝ちたい」っていう欲が常に
つきまとう物ですから仕方ないんですが・・・

新台だから打ちたいから打つ
打つ台がないから適当に台を選ぶ
千円だけ打つ

こんな感じで根拠も何もない状態で打っていたら間違いなく負けます。
打てる台がないなら帰るぐらいの気持ちで立ち回りましょう。



◆一撃狙い
特にサラリーマンの方が多い気がします。
最近は爆発力のある機種が増えてきたので夕方から少ししか打つ時間がなくても
大きく勝ちたいという人等は一撃狙いをしがちですが


絶対ダメです


低設定で爆発しようと低設定は確率的に負けるように出来ているので
一撃を狙って立ち回っていては絶対勝てません



◆低設定かもと思っても無駄に打ち続ける
特に新台を狙う時に多いと思います


後から出されるのが嫌だ

このパターンです。
設定狙いしていても当然低設定は嫌になる程打つことになります。
なので低設定と感じたら後から出されようとヤメるのが正解です


特に新台だとヤメた瞬間台を取られるなんて珍しくないので
ヤメたくない気持ちはわかるんですが低設定と判断した瞬間
ヤメましょう。



◆ボーナス確率だけ見て座る
これは本当に多いです。別にそこまで間違いじゃないんですが
ボーナス確率だけ見て立ち回るなんて誰でも出来ます。
当然、ボーナス確率に設定差のある機種ならば高設定ほど
ボーナス確率が良くなる可能性が高いのは事実ですが


確率はあくまでも一つの指針です


仮に普段全く高設定が入っていない台のボーナス確率がいい場合
確かに高設定の可能性はあります・・・が
高設定自体が使われていない可能性が高い訳です


他にも子役確率に判別要素がある機種等は子役確率が悪かったため
捨てられている可能性もあります。


そこに高設定が入っているかどうかが重要なので
確率だけ見ていると見事に裏切られる事も多々あるので
確率以外の根拠を持って打つようにしましょう。


◆ハイスペックばかり狙う
ハイスペックは掴めば大きく勝てるので魅力的ではあります
ただ実際そんなハイスペックに設定6なんて簡単には入りません。
しかもハイスペックの6が入る場合は若者が群がって狙える状況ですらない
場合も多くあります。


掴めば大きいかもしれませんがそもそも高設定を掴めないのでは
無意味なのでハイスペックを狙う時は相当自信がある場合等に
限定しましょう。

ミドル・ロウスペックの方が安定して勝ち続けられるので
ハイスペックだけ狙う立ち回りはヤメましょう。


こんな所です。
高設定に座る事、低設定は捨てるというスタイルを
徹底しないとパチスロで勝ち続けるのは難しいです。


もう一つ何度も言っている事なんですが


高設定という根拠がない場合打たない


これが重要だと思います。
高設定かも・・・で打ち始めるとよく裏切られます。


高設定であるという根拠を持って打てる状況でパチスロと向き合えば
間違いなく収支はプラスになるはずです。
スポンサーサイト

| 負け組の立ち回り | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。