パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ホールの癖・傾向を知る

そう簡単に癖がわかったら苦労はねーわ!死ね!
っていう声が聞こえてくる気がしますが・・・


確かに難しいです。
そもそも設定は店によって毎日同じ人が入れている場合と
全然バラバラな店があります


ちなみに私が働いていたホールは基本主任が設定を組んで
休みの時は店長がやってました


それでも今まで色んなホールで打ってきたので
その経験から言わせてもらうと


クセ・傾向は存在します


いや、ホントですよ?


サイコロで設定決めてんじゃねーか
ってくらい読めないホールもありますが


行かなきゃいいだけです


もしくはイベント狙いの時のみ行けばOKです


毎日同じパターンで設定を入れるなんて店はないですが
やっぱり癖があるホールの方が勝率が高いので
私は癖の見えないホールは打たないようにしています


というかイベント狙い出来る程の優良店が近くにない方は
癖を知って立ち回るしかないと思います。←私もそうでした


癖を知る事は高設定を掴む事にも繋がりますし
低設定を回避する事にも繋がります


前日があからさまに高設定の台で
今日も見た感じ高設定っぽい台を見かけた時



これ、打ちますか?


答えはYESでもありNOでもあります。
なぜかと言うと


そのホールが据え置きをするか否かで決まる


という事です。
もしそのホールが据え置きをほぼやらないホールであれば
その時点でアウトです。


しかし据え置きをよくやるホールであればその台は
そのまま高設定である可能性が高まります


確率だけ見て打つかどうか決めている人が大半ですが


確率以外の根拠を持って打つ


根拠は非常に大事です。
あと、高設定が入る場所を知る事以外に


高設定が入らない場所


を知っておいて下さい
朝一で狙い台を絞る時、消去法で高設定が入らない
台を潰していけば狙い台がさらに絞りやすくなります


癖を掴むって簡単じゃないですけどやっぱり癖ってあると思います。
実際に癖を掴んだから私は今まで勝てた訳ですしね


癖を掴まないとイベント狙いが出来る地域に住んでいる人はともかく
打ちに行くホール自体が少ない地方の人は勝つのは厳しいと思います


スポンサーサイト

| ホールの癖を知る | 05:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。