パチスロ「立ち回り」解析ブログ

元スロプロで元パチンコ店員による立ち回り講座・機種情報など

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

高設定が本当に入っているか知る方法

高設定を打つには当然ホールが高設定入れてくれないと
打てません。


高設定を入れているか調べる方法、平均設定の割り出し方です
そのままイベント信頼度のチェックにもなります


ちなみにボーナス確率に設定差がある機種なら全部使えます
方法はメチャ簡単。


機種の全体の回転数÷ボーナス回数


これだけ。


確率ってのは1台だと荒れるから1機種全台
使っちまえって事です。
1台の1日のデータ程度で高設定かどうか見抜くのは
ほぼ不可能です。マジで確率って荒れますからね


しかし確率は試行回数が増えれば増えるほど収束していくので
全台使えばかなりの信頼度になります


これが平均設定を知る方法です。


平均設定を割り出した結果、平均ボーナス確率が
設定1ならその機種はほぼ全台設定1の可能性大です


じゃあ平均ボーナス確率が設定3ならどうか?


全台設定3なんて普通やらないですよね?
常識的に考えて設定1、2の中に高設定が
何台か入っているからこの確率になったと考えるのが自然です


こんな感じで平均設定が高ければ高い程
高設定が入ってる可能性が高いという事です


これがイベントの信頼度チェックの方法、高設定が
入っているか知る方法です。


ボーナス確率に設定差がついてればついてるほど
使えるのでノーマルタイプだと相当使えます


ちなみにサイトセブンのデータで一発でわかるので
活用してみて下さい。


ただ最近はのART機はボーナス確率にほぼ差がないのが
多いのであんまり使えませんけどね・・・。
スポンサーサイト

| 設定が入っているか知る方法 | 04:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。